山梨県富士川町「まほらの湯」

山梨県富士川町「まほらの湯」

日帰り温泉「まほらの湯」に行って来ました

僕は温泉を巡るのが趣味で、日本全国いろいろな場所の温泉に行っています。

温泉に入ることで仕事の疲れが癒されるので、また仕事頑張ろうかなって気持ちになれるんです。そんな僕が今回入浴してきた温泉は、山梨県南巨摩郡富士川町にある、まほらの湯という温泉です。

日帰り温泉によっては、山奥の細い道を延々と走って行く温泉も多いのですが、ここまほらの湯はそんなに山奥でもないし、道もちゃんと舗装された道で行けるので、温泉初心者の人にもとても行きやすい温泉です。

施設の中に入ると、おそらく近所の人だと思われるたくさんの人が休憩所で談笑していました。こういった温泉施設って地域の人の憩いの場になっていることが多いんです。こういうのを見ると、なんだかほっこりしてしまいます。

入浴料は640円だったのですが、町内の人は430円で入れるそうです。これだけ安く本格的な温泉に入れるなら、近所の人が多いのもうなずけます。僕も富士川町に住んでいたら毎日でも通いたいですよ。

浴槽の数も多く、まず入ったのは寝湯です。寝湯はジェットバスもついていて、寝ながらマッサージもできるとても嬉しい浴槽でした。寝湯は3つしかないため、いろいろな人が入れ替わり立ち替わりで入っていて、タイミングよくいかないとなかなか入ることができないような、人気の浴槽のようでした。

そして、続いて入ったのは気泡浴。こういう家では入れないマッサージ効果がある浴槽がとても好きなんです。身体がほぐされて凄く疲れがとれるんですよね。

もちろんサウナもあります。僕もサウナは結構好きで入るのですが、常連さんたちは僕が入った時からいて、僕が出るときにもまだ入っているんです。何分入っているんだろう?僕もまだまだひよっこだな、と思ってしまいますね。サウナの中では常連さんたちがいろいろな話をしています。気持ち良く汗をかきながら、いろいろなことを話すのも、とても健康に良いんでしょうね。

他には露天風呂ももちろんあります。やっぱりせっかくいろいろな温泉に行くなら、露天風呂に入りながらその土地の景色を見ないともったいないですよね。良い温泉との相乗効果でとても癒されるんです。

そしてここには、源泉のお風呂もありました。温泉好きとしては源泉の浴槽があるかないかは、大きなポイントです。そんな良い温泉に毎日入っているからなのか、ここにきているお客さんはみんな凄く元気で若々しいのが印象的でした。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。